郷ひろみ、三谷幸喜も…男性に“高齢出産”リスクはないの?

50歳過ぎて子作りする男性も増えたが/(C)日刊ゲンダイ

 先月は芸能界で50代パパが相次いで誕生、話題になった。歌手の郷ひろみ(58)は双子を、脚本家で映画監督の三谷幸喜(52 )は長男を授かった。

 過去に50歳以上でパパになった芸能人といえば、石田純一が58歳で、市村正親が59歳など。なかには人間国宝の中村富十郎のように、74歳で子宝に恵まれたケースもあった。

 50代といえばサラリーマンの場合、子供を持つには、体力的にも経済的にも難しい。それだけに、その勇気には拍手だが、気になるのは男性の高齢出産リスク。問題はないのだろうか? 「いばらきレディースクリニック」(神奈川県川崎市)の茨木保院長が言う。

「最近、患者さんによく聞かれる話ですね(笑い)。実際、高齢の父親から生まれてくるお子さんに自閉症や統合失調症などの有症率が高くなるという話は医者の間でも話題になります。お子さんが女の子の場合は乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気になりやすい、という話もあります」

1 / 3 ページ

関連記事