食事量は減らさず 「カサ増し料理」で楽ちんダイエット

/(C)日刊ゲンダイ

 横浜創英大学名誉教授・則岡孝子氏(栄養学)が言う。

「食事のみでヤセるコツは、①高カロリーな肉や脂、脂肪分を低カロリーな食材に置き換える②米や麺などの炭水化物を減らす代わりに、野菜でカサを増やすなど。この本のレシピは、2つのポイントをうまく応用しています。『はんぺんふわふわピーマンの肉詰め』は①の応用で、ひき肉を減らし、はんぺんに置き換えたもの。このはんぺんがいい。肉と魚のうま味が重なり、おいしさをアップさせながら、カロリー減に成功。ナイスアイデアです」
「大盛り和風チャーハン」は米を減らす代わりに、切り干し大根でカサを増やして、桜エビでうま味をプラス。カレーはルーに含まれる小麦粉が高カロリーのもとなので、それをやめて、玉ネギの甘味と豆でうま味を補っている。

「肉や炭水化物などを減らすと、うま味も減ります。妻は、野菜でカサを増やしつつも、適度なうま味を加えたメニューを作るのが、夫に飽きずに食べ続けさせるコツです」(則岡氏)

「最近の妻たちはダンナが中年太りすることを嫌い、競うようにヤセさせごはんメニューを開発しています」(田島総編集長)

 妻に作ってもらおう!

3 / 3 ページ

関連記事