健康医療データの読み方

ネットでインフルエンザの流行を知る

グーグル「インフルトレンド」HP

 いよいよ年末。毎年のことながら、インフルエンザのシーズンに突入です。

 ところで、インターネットの検索エンジン、グーグルの「インフルトレンド」をご存じですか。

 グーグルが提供する、世界のインフルエンザの流行を予測するサイトです。

 グーグルには世界中から、毎日何十億という検索が舞い込みます。検索が行われた時刻、場所、検索ワードなどが、サーバーにビッグデータとして蓄積されるのです。それらを詳細に分析することで、いま世界のどこで、インフルエンザが興味を持たれているかが分かり、そこから流行の範囲や度合いを、正確に予測するという仕掛けです。

 日本では国立感染症研究所が定点観測を行っています。これは、全国約5000カ所の指定医療機関を受診した患者を、1週間ごとに集計するというものです。医師が診断した患者数が集計されるので、その方が正確なように思えます。

1 / 2 ページ

関連記事

入院のピークは年3回

3月生まれは少ない

冬は死亡が増える