愉快な“病人”たち

タレント 麻木久仁子さん(51) 乳がん ㊤

麻木久仁子さん(C)日刊ゲンダイ

 母と20歳になる娘を養うシングルマザーで、私が我が家の大黒柱なものですから、40歳過ぎから健康診断は毎年受診していました。

中高年で問題になるものは全部合格。高脂血症などの問題もなく、「きれいな頚動脈ですね」なんて言われていて健康には自信があり
ました。

 ところが4年前の12月、急に右手と右足だけに長時間正座をした時のようなしびれがきたんです。「あれっ?」と思いましたが、20~30秒すると治まった。それからまた時間が経って、突然しびれがきました。

 右半身だけ、というのが怪しい。「これは脳だな」と直感し、すぐ脳外科の予約の電話を入れました。診察を受けたのが、その4~5日後だったと思います。その間、ブルブルッと同じしびれが何回かやってきた。クイズ番組の収録中、解答を書いている時にも“例のしびれ”がやってきたこともありました。でも、20~30秒待てば治まる。

1 / 4 ページ