愉快な“病人”たち

コメディアン・俳優 小松政夫さん (72) 敗血症

(C)日刊ゲンダイ

 まあ、あちらもそうやって次の取材につなげるんでしょうね。

 僕が入院したのはそれ1回きり。肉好きで外食は焼き肉、ステーキ、寿司と続いても、毎晩大酒飲んでいても、糖尿に注意するよう医者には言われるけど、この年ならまだいい方じゃないかな。でも、女房がね。飲んで帰った日は酒のニオイをさせないよう、口を開かないようにして布団に入るんだけど、翌朝、朝ごはんを食べながら「そんなに飲まなくても」とチクリと言われるのが医者より怖いんですよ。

4 / 4 ページ