役に立つオモシロ医学論文

ビタミンDサプリメントはインフルエンザに効果あり?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 この結果だけを見るとインパクトがありますが、この研究では参加者の脱落が多く、96人が解析から除外されています。この脱落者も含めて解析したら、結果の差は薄まってしまう可能性もあり、その効果はもう少し割り引いて考える必要がありそうです。

 また、B型インフルエンザ発症についての解析では、その有効性は示されておらず、インフルエンザ全体で解析すれば、明確な差は出ない可能性もあります。ビタミンDサプリメントに過度な予防効果を期待しない方がいいかもしれません。

2 / 2 ページ

青島周一

2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBM(科学的エビデンスに基づく医療)スタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録を自身のブログ「薬剤師の地域医療日誌」などに書き留めている。