健康は住まいがつくる

【アレルゲン】ゴキブリが小児ぜんそくの原因になる

(C)日刊ゲンダイ

 対策は、直接見かけたら殺虫剤スプレー、逃げられたら、ゴキブリホイホイなどの駆除装置を仕掛けるといったところしかない。しかし、繁殖していれば捕獲できるのはごく一部。まだ“ホウ酸団子”のような毒エサの方が効果的という。

「一般家庭で駆除するなら、ヒドラメチルノンやフィプロニルを有効成分とする市販の毒エサを使うのがいいでしょう。上手に使えば100%駆除できるはずです」

 室内に発生して気管支ぜんそくのアレルゲンになる害虫は、他にも「チャタテムシ」がいる。成虫の体長は1ミリほどで、主にカビをエサにしているという。

 冬でも窓際など結露している場所があると繁殖の原因になるので注意しておこう。

3 / 3 ページ