病院は本日も大騒ぎ

手術室のウラ話 出血量はガーゼの“枚数と重さ”で量る

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 よく、お腹の中などにガーゼを忘れたという医療事故が報じられます。そんなミスを起こさないために、手術終了後に何枚のガーゼが使用され、未使用のガーゼは何枚残っているかを確認する。これも看護師の職務です。

 手術の介助はストレスがたまりますが、ゆっくり骨休みする暇はありません。急な手術が入ることがあるからです。そのため、手軽に短期間でストレス解消できる方法として、お酒の力を借りることも多いですね。

 酒場で陽気に騒いでいる看護師さんを見かけたら、手術室の看護師かもしれません。

3 / 3 ページ