医療数字のカラクリ

100mgで72万9849円 新薬「ニボルマブ」の驚くべき値段

 体重1キロ当たり3ミリグラムの使用ですから67キロの私では200ミリグラム程度使用することになり、145万円くらいが1回の値段になります。肺がんの場合、これを2週間ごとに使うため、月に290万円、1年では3000万円以上の薬代がかかることになります。ニボルマブにも健康保険が適用されますから、大部分は公費の負担となります。我々が支払う健康保険料がここにつぎ込まれるわけです。

 皆さんはこの値段についてどのように思われるでしょうか。

2 / 2 ページ

名郷直樹

「武蔵国分寺公園クリニック」院長、「CMECジャーナルクラブ」編集長。自治医大卒。東大薬学部非常勤講師、東大医学教育国際協力研究センター学外客員研究員。臨床研究適正評価教育機構理事。7月末に「検診や治療に疑問を感じている方! 医療の現実、教えますから広めてください!!」(ライフサイエンス出版)を出すなど著書多数。