漢方達人をめざせ!

食中毒に効果ある「香蘇散」は風邪予防で飲む方法も

シソには殺菌、防腐効果が(C)日刊ゲンダイ

 香蘇散は、胃腸薬にも用いられます。風邪のひき始めにお腹を下した場合に適しています。胃腸が弱く、寒い時季に風邪をすぐひくという人は、香蘇散を風邪予防のために飲む方法もあります。

 同じく風邪にいいとして知られる葛根湯は、胃腸にくる風邪や、胃腸が弱い人の風邪には向いていないこともあります。そこを混同しないようにしてください。

 なお、香蘇散は、じんましんや神経衰弱、食欲不振、頭痛、めまいなどにも適しています。

2 / 2 ページ

久保田佳代

父は乳児院院長、母は薬剤師、長女は歯科医、次女は眼科専門医という医療一家に産まれたが、昨今の臓器医療である西洋医学とは違い、人に向き合い、カラダとココロの両面から治療が行える漢方を志し20余年経つ。昭和薬科大学卒業、老舗漢方薬局を経て、「氣生薬局」開局。サプリメントアドバイザー、漢方茶マイスター、日本プロカウンセリング協会1級など多数資格取得。「不妊症改善における実力薬局100選」に選ばれている。