医者も知らない医学の新常識

ビタミンCは万能ではない? “抗酸化作用”のフシギと疑問

大量摂取のリスクは未知数(C)日刊ゲンダイ

 実はビタミンCがどう分解されるのかはまだ不明な点が多く、いったん酸化したビタミンCが、元に戻るような体の仕組みもあるのです。つまり、ビタミンCを大量に使っても、それが全部腎臓に悪いとは言えないのです。

 ビタミンにはまだまだ分かっていないことが多いようです。

2 / 2 ページ

石原藤樹

石原藤樹

信州大学医学部医学科大学院卒。同大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科研修を経て、1998年より「六号通り診療所」所長を務めた。日本プライマリ・ケア学会会員。日本医師会認定産業医・同認定スポーツ医。糖尿病協会療養指導医。