愉快な“病人”たち

内藤やす子さんは公演中に脳出血 倒れて数年間の記憶なし

内藤やす子さんは禁煙にも成功(C)日刊ゲンダイ

 復帰のシングルは、そんな夫のことを思って歌ってほしいと言われた静かなバラードです。詞が全部いいんです。私の場合は夫ですけど、家族や友達、恋人といった大切な人を思いながら歌うと、胸が熱くなる前向きな歌です。

 復帰ライブは立ち見の人がいるくらいの満員で、ありがたいなと思いました。次は応援し続けてくれている方々に恩返しする番。今、歌えることがとても幸せです。

▽ないとう・やすこ 1950年、神奈川県生まれ。75年「弟よ」でデビューし、翌年の新人賞を総なめにする。その後、一時活動休止などもありつつ、89年と90年には「NHK紅白歌合戦」に出場。95年には21歳年下のオーストラリア出身の英会話教師と結婚。ニューシングル「あなたがいれば」他を収録したCD&カセットが好評発売中。

5 / 5 ページ