3カ月で10キロやせるランチ術

韓国料理屋で石焼ビビンバは× 実は油が意外に多い

「野菜をしっかり取ろう」と思っても、前回のお寿司屋やラーメン屋などではなかなか難しい。一方、野菜を自然にたくさん取れるのが「韓国料理」です。

 韓国は野菜の摂取量が世界でもトップクラス。韓国料理のメニューを見ると、ビビンバや炒め物など通常のメニューに野菜が含まれているだけでなく、付け合わせにナムルやキムチなどたっぷりの野菜が付いてきます。

 しかし、注意していただきたいのが「油」です。人気メニューの石焼きビビンバは、熱した石の皿に油をたっぷりと付け、その上に通常のビビンバをのせます。仮に、その油が大さじ1杯だとしましょう。普通のビビンバより、油大さじ1杯分の111キロカロリーがプラスされてしまいます。

 一見、ヘルシーそうな炒め物も、春雨炒めのチャプチェは、春雨がくっつかないように皆さんが想像している以上の油を使って炒めます。チヂミもカリッと仕上げるために油を多く使用します。プルコギやカルビ焼きなどは、調理に使う油に加え、牛肉など食材の脂も多いです。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。