愉快な“病人”たち

歌手・大江裕さん 「パニック障害」克服までを語る

大江裕さん(C)日刊ゲンダイ

 病気をしたおかげで今の自分があるように思えます。先生の下で勉強させていただき、またあの時のような予兆を感じても、「来るなら来てみろ」と思えるようになり、いつの間にか消えるようになりました。あの時の経験を胸に、より痛みのわかる人間になって歌を届けていきたいと思います。(聞き手・岩渕景子)

▽おおえ・ゆたか 1989年、大阪府生まれ。18歳の時「さんまのSUPERからくりTV」に出演し、演歌高校生として話題になり、09年に「のろま大将」でプロデビュー。26日に「御免なすって」(日本クラウン)をリリース。

4 / 4 ページ