健康ポイント どっちが勝ち?

コーンスープvsミネストローネ 高カロリーはどっち?

 寒くなると恋しくなるスープ。代表的なコーンクリームスープとミネストローネ、食べるならどっちが良いでしょうか?

 答えは、ミネストローネ。コーンクリームスープをはじめとするクリーム系のスープは原材料がバター、小麦粉、牛乳、生クリームなど高カロリーなものが多い。そのため、エネルギー(カロリー)も1・5~2倍近く多くなりがちです。

 カロリーコントロールをしたい時は、ドロドロと濃厚なスープよりも、さらっとしたスープの方が低カロリー。そちらをセレクトするようにしましょう。

 ミネストローネが“勝ち”である理由は、豊富な具材にあります。一般的にミネストローネは、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、セロリ、ズッキーニ、トマトなどたっぷりの野菜を使って作ります。野菜には、余分な塩分を排出するのに役立つカリウムが豊富。血圧が高い方は塩分を気にして汁物を取るのを控える人もいらっしゃいますが、ミネストローネなら、その点、安心なのです。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。