健康ポイント どっちが勝ち?

モツ鍋vsちゃんこ鍋 メタボにオススメなのは?

モツ鍋とちゃんこ鍋/(C)日刊ゲンダイ

 寒くなってくると恋しくなる鍋料理。水炊き、寄せ鍋、豆乳鍋など今では家でも手軽にさまざまな鍋を楽しめるようになってきました。今回はモツ鍋とちゃんこ鍋を比較してみましょう。

 モツ鍋の材料といえば、キャベツ、ニラ、モヤシ、ニンニク、そしてたっぷりのモツ。モツというと、「肉の一種なのでタンパク質を補給できる」と思いがちですが、脂質とコレステロールが多いのです。うま味のあるスープにも、脂が溶け出ています。

 一方、ちゃんこ鍋はお相撲さんが食べているので、ダイエットには良くないイメージがあるかもしれません。「ちゃんこ鍋とはこれ!」というはっきりとした決まりはないそうですが、ハクサイ、ニンジン、キノコなどさまざまな野菜に加え、鶏肉、つくね、魚介類などいろいろな食材が具材として入っています。だから、さまざまな栄養素を取れるのが魅力です。

 モツ鍋かちゃんこ鍋かとなると、メタボのみなさんには、ちゃんこ鍋をおすすめしたいと思います。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。