健康ポイント どっちが勝ち?

ローストチキンvsローストビーフ 疲労回復にいいのは…

ローストチキンとローストビーフ(C)日刊ゲンダイ

 今年もあと2週間となり、疲労もピークに感じるこの頃。でも、週末はクリスマスです。

 このシーズンのパーティーメニューというと、ローストチキンやフライドチキンが多い印象。ローストチキンとフライドチキンだったら、揚げていないローストチキンの方が勝ち! これは簡単にイメージできるかと思いますが、ローストチキンとローストビーフだったらどうでしょうか?

 作り方に違いはあれど、ローストチキンの鶏もも肉とローストビーフの牛もも肉のカロリーは、ほとんど変わりません。牛肉は脂質が多いと考えがちですが、ローストビーフで使用する赤身肉は鶏もも肉よりも脂質が低いのです。

 さらに注目したいのが鉄分。お疲れ気味なのは働きすぎなのではなく、鉄分不足かもしれません。

 鉄分が不足すると脳の酸素不足になり、立ちくらみやめまい、肩こりやだるさなどを起こしやすくなります。仕事の効率が落ちることもあるので鉄分は意識してしっかり補給しなければなりません。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。