役に立つオモシロ医学論文

冬は起床前に暖房を設定しておいた方がいい

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 その結果、年齢、性別、身体活動状況、服用している高血圧薬などで、統計学的に補正をしても、介入群で収縮期(上の)血圧が4.43mmHg、拡張期(下の)血圧が2.33mmHgで、統計学的にも有意に低下していました。

 この研究では血圧の下がり具合しか評価していないので、実際に心臓病や、高血圧で発症しやすくなる脳卒中のような病気リスクがどれくらい低下するかはよくわかりません。とはいえ、起床前に暖房をつけておくことは、血圧上昇をわずかながら抑える効果があると言えるかもしれません。

2 / 2 ページ

青島周一

2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBM(科学的エビデンスに基づく医療)スタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録を自身のブログ「薬剤師の地域医療日誌」などに書き留めている。