愉快な“病人”たち

相島一之さん 痔のクリニックで「厄介な病気」と言われ…

俳優の相島一之さん(C)日刊ゲンダイ

 病気以来、変わったことといえばブルースバンドやら落語やら、やりたいのにやってこなかったことに挑戦するようになったこと。せっかく生かされた命だから、という思いです。手術前は、まるで聖人のように「かみさんさえいてくれれば、あとは何もいらない」と確かに思っていたんですけどね。今はもう、煩悩の塊です(笑い)。

▽あいじま・かずゆき 1961年、埼玉県生まれ。大学在学中に演劇を始め、87年に劇団「東京サンシャインボーイズ」に入団。現在、ドラマ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍中。音楽好きでも知られ、ブルースバンドでの本格的なライブ活動を行ったり、5年前からは落語にも挑戦している。1月8~29日はミュージカル「フランケンシュタイン」(日生劇場)に出演する。

5 / 5 ページ