作業療法士が徹底解説 快眠法のウソとホント<前編>

(C)日刊ゲンダイ

「夜遅く帰宅してシャワーを浴び、寒いからといってすぐに寝床に入るのはNG。睡眠のためには風呂から上がったら時間を空け、深部体温を下げることが大切です。就寝が遅くなり睡眠時間が短くなっても、質はアップするので問題ありません」

 次週は後半5項目のウソ・ホントを解説する。

5 / 5 ページ

関連記事