クスリと正しく付き合う

節約しながら健康を守る

薬は病院で処方してもらう方が安い場合も(C)日刊ゲンダイ

 しかし、病院で処方してもらう場合には、診察料、処方箋料、調剤料がかかるので、全体的に考えると薬局で購入する方が安い計算になります。また、一般医薬品の購入に対して税金の控除を受けられる「セルフメディケーション税制」という免税制度(医療控除特例)もあります。

 このような制度をうまく使えば、節約しながら健康を守ることができるケースがあるのです。病院に行く前に、まずは薬局で相談するのも賢い選択かもしれません。

2 / 2 ページ

神崎浩孝

1980年、岡山県生まれ。岡山県立岡山一宮高校、岡山大学薬学部、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科卒。米ロサンゼルスの「Cedars-Sinai Medical Center」勤務を経て、2013年に岡山大学病院薬剤部に着任。患者の気持ちに寄り添う医療、根拠に基づく医療の推進に臨床と研究の両面からアプローチしている。