受診までの「応急処置」

【突然の腰痛】痛み止めを飲んでコルセットを装着

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

「腰痛にいい」とされるサプリメントも売られているが、少なくとも急性期の症状には効かないという。入浴は、慢性腰痛以外は症状が改善するまでは短時間で済ませるようにする。これらの応急処置で治っても、腰痛を頻回に繰り返す場合は一度病院で検査を受けた方がいい。

「その場合に『原因不明(非特異的腰痛)』と診断され、ストレッチなどの運動療法を指導されることも少なくありません。毎日、朝夕2回やって6週間も続ければかなり腰痛が改善するはずです。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患による腰痛にも有効です」

 慢性の腰痛持ちでは、痛いからと体を動かさないと、筋力が弱ったり、腰周辺の血流が悪くなったりするのでかえって良くない。腰の負担が少ない水泳などの運動習慣は腰痛予防になるという。

 おすすめのストレッチは次のようなものだ。

2 / 3 ページ