食事中の水分摂取は減らした方がいい? 腸内細菌に影響も

食べ物を流し込むと唾液量を減らしてしまう(C)日刊ゲンダイ

「食事中に水を飲むことは安定している体の細菌叢のバランスを崩し、思いもよらない体の不調を呼び込む可能性が高いのです」

 食事中に水分を取ることを習慣にしている人がいきなり飲まなくするのは難しいかもしれない。ならば徐々に水分の量を減らし、できれば食事の後に飲むようにすることだ。

 食材に菌が付着しているか否かに神経をとがらすよりも、この方法の方がより簡単に虫歯や歯周病を予防できるし、全身の健康を維持できる。あなたもやってみたら?

4 / 4 ページ

関連記事