健康ポイント どっちが勝ち?

フライドポテト vs チキンナゲット

ハンバーガー1個に何かをセットするなら?(C)日刊ゲンダイ

 ファストフードの欠点は、メニュー構成を考えないと、高カロリーかつ低栄養になってしまうところです。今回は、ファストフードを健康的に活用するための知識を紹介しましょう。

 ハンバーガー1個に何かをセットするなら? 迷う代表メニューがフライドポテトかチキンナゲットではないでしょうか? ファストフードをよく利用するというサラリーマン何人かに聞くと、「フライドポテトの方が野菜も取れるからいいのでは?」との回答が多かったのですが、健康ポイントではチキンナゲットの方が上です。

 フライドポテトはチキンナゲットに比べ、小さくカットされています。すると総表面積が大きくなるので、吸油率が上昇し、野菜を食べているつもりでも“脂質の塊”を食べているのと同じことになります。

 また、ジャガイモが原材料ですから、主成分は炭水化物。驚いたことに、Mサイズのフライドポテトは、ハンバーガーのバンズの炭水化物量を上回ってしまいます。チキンナゲットは原材料が鶏肉のため、タンパク質を補給することができます。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。