健康ポイント どっちが勝ち?

ロースハムサンド vs タマゴサンド

忙しい時でも手軽に食べられる(C)日刊ゲンダイ

 忙しい時でも手軽に食べられるサンドイッチは、ランチをはじめ、朝食でも食べる機会が多いのではないでしょうか。

 気に入ったものがあると同じものを頼んでしまいがちですが、大きな落とし穴があります。

 人気のサンドイッチである「ロースハム」と「タマゴ」なら、健康的にはどちらがいいでしょうか。

 良質なタンパク質が豊富なタマゴは、ゆでタマゴをスライスして挟んであるものならOK。ところが、ほとんどはゆでタマゴをつぶし、たっぷりのマヨネーズで和えています。すると脂質の割合が高く、カロリーも高くなりがちです。

 タマゴ以外にツナマヨやアボカドなどもヘルシーそうですが、マヨネーズを大量使用しているので、要注意。ソースカツやコロッケなどの揚げ物系は、説明するまでもないですね。

 これらに比べ、ロースハムは脂質が低めです。サンドイッチを食べるなら、ロースハムを選びましょう。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。