試して納得! 健康医療グッズ

内股 de Diet(ジョイナス)

820円(税込み)/(C)日刊ゲンダイ

 太ももの内側は、普段の生活や運動では、なかなか意識しない場所。内転筋と呼ばれるこの内ももの筋肉の衰えは、腹筋や尿漏れにも影響するらしい。そんな内転筋を鍛えるグッズを試してみた。

 形は、2枚のプレートが1カ所でつながった、まるで口を開いた貝のよう。その口が閉じないようにバネが突っ張っている感じだ。使い方は、イスに浅く座り、内股に挟み、バネの力に逆らって内股を閉じたり開いたりするだけ。滑りやすい服の場合、滑って上にズレてきてしまうことが難点だが、軽く手で押さえれば問題ない。

 バネの強さにはレギュラーとハード(別売り)があり、試したのは女性向けのレギュラー。20回ぐらいやるとツラくなり、鍛えている実感が湧く。

 美脚をうたったグッズだが、背筋を伸ばしてやることによって、内ももの筋肉だけでなく、お腹の芯の筋肉も使っているような感覚がある。両手に挟み、合掌するように力を入れれば大胸筋を鍛えることもできるという。手軽な価格でお買い得感がある。

=★★★(3つが満点)