健康ポイント どっちが勝ち?

しょうが vs ラー油

しょうがVS.ラー油(C)日刊ゲンダイ

 花粉症の人にはつらい季節になってきました。原因はいろいろ考えられますが、食生活の乱れで、クシャミ、鼻水などがひどくなっている可能性もあります。

 今回は「ちょい足し」の提案を! 冷ややっこやうどん、納豆や卵かけごはんなど、薬味や調味料を「ちょい足し」すると、味に変化が出てより楽しめます。せっかくなら、花粉症対策に良いものを選びましょう。どちらもピリッとした辛味がアクセントの「しょうが」と「ラー油」では、どちらが“勝ち”でしょうか?

 お勧めは「しょうが」です。花粉症に対する民間療法はさまざまなものが伝えられていますが、一般的な食品では、ネギ、ニンニク、ニラ、しょうがなど体を温めるものが良いとされます。しょうがはぜひ、ちょこちょこ使っていただきたい代表選手。ネギ、ニラ、ニンニクのように食後のニオイを気にしなくてもOKなので、平日の昼食でも気にせずたっぷり取ることができます。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。