健康ポイント どっちが勝ち?

カレー vs 牛丼

カレーVS.牛丼では?(C)日刊ゲンダイ

 それに比べ、牛丼は、牛肉の原材料以外は醤油、みりん、砂糖などとシンプル。肉が豊富な分、タンパク質が補給できるメリットもあります。

 牛丼を食べる時にオススメしたいのは、ご飯にかけないで別添えにすること。余計なつゆを取らずに済むので、塩分カットになります。

 また、ご飯にかけないことで、早食いを防ぐこともできます。早食いは意識しなければ直りません。忙しいランチでは、つゆだくでチャチャッと早く食べたいかもしれませんが、極力噛んで食べるようにしてください。

2 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。