ニューヨークからお届けします。

トランス脂肪酸禁止のニューヨークで心臓発作が減少

 それが、マーガリンの進化によって、今はほとんどの市販のマーガリンにはトランス脂肪酸は含まれず、悪玉コレステロールを増やすバターよりむしろヘルシーだといわれています。

 いずれにせよ脂っこい食品が好きなアメリカ人にとって、トランス脂肪酸を減らすことはダイレクトに健康につながることが今回の実験で証明されたわけです。全米での実施の効果が期待されています。

2 / 2 ページ

シェリー めぐみ

シェリー めぐみ

NYハーレムから、激動のアメリカをレポートするジャーナリスト。 ダイバーシティと人種問題、次世代を切りひらくZ世代、変貌するアメリカ政治が得意分野。 早稲稲田大学政経学部卒業後1991年NYに移住、FMラジオディレクターとしてニュース/エンタメ番組を手がけるかたわら、ロッキンオンなどの音楽誌に寄稿。メアリー・J・ブライジ、マライア・キャリー、ハービー・ハンコックなど大物ミュージシャンをはじめ、インタビューした相手は2000人を超える。現在フリージャーナリストとして、ラジオ、新聞、ウェブ媒体にて、政治、社会、エンタメなどジャンルを自由自在に横断し、一歩踏みこんだ情報を届けている。 2019年、ミレニアルとZ世代が本音で未来を語る座談会プロジェクト「NYフューチャーラボ」を立ち上げ、最先端を走り続けている。 ホームページURL: https://megumedia.com

関連記事