健康ポイント どっちが勝ち?

エビのバジルソースパスタvsトマトとモッツァレラチーズのパスタ

トマトとモッツァレラチーズのパスタ(C)日刊ゲンダイ

 パスタにはさまざまな種類があるので、飽きにくいですね。週のうち何回かはお気に入りの店に通っているという人もいるのでは? 今回は、色鮮やかな緑と赤の対決です。「エビのバジルソースパスタ」と「トマトとモッツァレラチーズのパスタ」を比べてみましょう。

 バジルとトマト、どちらも野菜でヘルシーそうですが、バジルソースは何でできているか、ご存じでしょうか? バジル、松の実、ニンニク、粉チーズ、塩、そして大量のオリーブオイルで作ります。

 見た目とは裏腹に、実はカロリーが高いのがバジルソース。エビは低カロリーで高タンパク質ですが、バジルソースが加わると、トマトのパスタに軍配が上がります。

 モッツァレラチーズは、チーズの中でもカロリーが低め。取った脂質の代謝を促してくれるビタミンB2も豊富に含まれています。

 トマトを使ったパスタでも、ひき肉たっぷりのミートソースパスタなどは脂質が多め。だから、トマト系だからOK、バジルソースだからNGというわけではなく、一緒に組み合わせる食材も大切です。エビ、貝類、キノコ、ズッキーニなどの野菜などの組み合わせがお薦めです。

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。