クスリと正しく付き合う

「お酒」と「薬」は一緒に飲んでも問題ないのか?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 同様の効果があるためアルコールとの飲み合わせがダメな薬として、感染症治療薬の「フラジール」が挙げられます。フラジールは使用中だけでなく、使用後1週間は禁酒が必要とされています。また、「精神疾患の薬」や「眠剤(睡眠導入剤)」はアルコールによって作用が強く出てしまうものもありますので、併用には注意が必要です。

 アルコールに関しては、上記以外の薬はさほど飲み合わせを気にしなくても問題はないでしょう。病気で薬を飲んでいるからといって、完全に断酒しなければいけないわけではないのです。

2 / 2 ページ

神崎浩孝

1980年、岡山県生まれ。岡山県立岡山一宮高校、岡山大学薬学部、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科卒。米ロサンゼルスの「Cedars-Sinai Medical Center」勤務を経て、2013年に岡山大学病院薬剤部に着任。患者の気持ちに寄り添う医療、根拠に基づく医療の推進に臨床と研究の両面からアプローチしている。