愉快な“病人”たち

ビリー・バンバン菅原進 盲腸がん手術で検診の大切さ痛感

「月1回の血液検査の前は毎回心配でたまらない」と話す/(C)日刊ゲンダイ

 病気のことは、母親には話しませんでした。母は昨年他界したので、今頃「なんだ、進はがんだったのか」と気づいたんじゃないかな。96歳でしたが、病気もせずに元気で明るく、誰にも迷惑を掛けずに、ある日家でバタンと倒れて、お手伝いさんが振り向いたらグーグーいびきをかいて寝ていてそのまま……。とても理想的な最期でしょう? 僕も母のように最期まで元気で“笑って終わりたい”と思います。

▽すがわら・すすむ 1947年、東京都生まれ。「白いブランコ」「また君に恋してる」などのヒット曲で知られる兄弟デュオ「ビリー・バンバン」の弟。ソロ活動では「いいちこ」などのCM曲も多数手がける。7月26日には、ビリー・バンバン初のDVD「BillyBanBan3年越しの45thAnniversary~“兄”と“弟”の復活祭~」を発売する。

5 / 5 ページ

関連記事