?に答えます

歯科医に聞いた 「歯磨きすると血が出る」ホントの理由

歯肉炎か歯周病が原因の出血であることが多い(C)日刊ゲンダイ

 もしかして、力が強すぎる? ユニオルソ矯正歯科(東京都豊島区)の篠原親先生が教えてくれました。

「血の色が鮮やかな赤なら、強い力で歯茎が傷ついた可能性があります。しかし、ほとんどの場合は歯肉炎か歯周病が原因の出血です」

 歯と歯茎の境目に歯垢がたまると、細菌によって炎症が起こります(歯肉炎)。すると歯茎の毛細血管がもろくなり、軽い刺激でも出血しやすくなります。

 進行すると歯周ポケットが深くなり、骨組織まで炎症を起こします(歯周病)。やがて歯がグラグラしてきて、最終的には抜けてしまうことも。歯茎の出血は、そんな怖い病気のサインである可能性が高いのです。

「歯肉炎や歯周病の歯茎からは、赤黒くてドロッとした血が出ます。そういう場合は、怖がらずにしっかり歯磨きをし続けて、早く血を出し切ることをお勧めします」

1 / 2 ページ

柴田真希

健康で楽しい「食」を提案する「エミッシュ」代表取締役。「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」など著書多数。ブログ「管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪Makitchen」が好評。