モノ忘れ脱出 完全マニュアル

<2>脳の老化を遅らせる ワーキングメモリー維持への7カ条

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

「物忘れをなくしたい」と言う人にその理由を聞くと、結局は「脳の老化を遅らせたい」ということにつながります。私が勧めたいことのひとつがワーキングメモリーの機能維持の7カ条です。

 ワーキングメモリーは、日常生活の中で意識することなく使っている記憶の機能です。創造性のある思考をする時にも使われます。さらには、複数の物事を同時進行する時にも重要になります。ワーキングメモリーは努力しなければ確実に加齢とともに低下していきますが、「7カ条」によって維持できます。

①新聞記事を読んだ後、印象に残った単語を4つ挙げる

 ポイントは「読みながら言葉を記憶していく」という同時処理。読み終わってから、あらためて印象に残った単語を探すやり方では効果がありません。

②電車の中吊り広告を見て、書かれている文章の単語を思い出す

1 / 2 ページ

関連記事