モノ忘れ脱出 完全マニュアル

<3>楽観的になると右脳が刺激され脳の神経細胞が増える

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 脳の老化をストップさせ、物忘れなどを減らすにはどうすればいいでしょうか? 非常に重要なのは楽観的であることです。楽観的になると右脳が刺激され、脳の神経細胞が増え、脳が若返ることが研究で明らかになっているのです。重要なのは、楽観的でいることによって、ストレスを早く解消できる点。ストレスが長引くと、記憶に関係する脳の海馬の神経細胞が破壊されることもわかっています。

 しかし、ストレス源になる失敗や危機的状況などを回避するのは困難でしょう。もし失敗した時、反省だけしたり、くよくよ悩んでいるのでは、脳にダメージを与えます。むしろそれを良いチャンスと捉え、チャレンジする。発想の転換によって視点を切り替える。

 実はこれは、日常生活の中で意識することなく使っている記憶の装置「ワーキングメモリー」にも関係する脳の前頭前野を働かせるということになります。

1 / 2 ページ

関連記事