モノ忘れ脱出 完全マニュアル

<3>楽観的になると右脳が刺激され脳の神経細胞が増える

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 私の経験をお話ししましょう。ある事情で1カ月間、車に乗ることができなくなってしまいました。私は普段は東京・あきる野市の「米山医院」で診療をし、週に1度、東京都内の事務所に車で行きます。それができなくなってしまったのですから、普通なら「さて、どうしようか」と悩むかもしれません。ちなみに、電車で行くとなると、あまり交通の便の良いところに住んでいるわけではないので、時間的にも肉体的にも結構大変です。

 ストレスは脳に悪い。私は瞬時に意識を切り替えました。1カ月間事務所に行くことをやめ、代わりに前からやろうと思っていても時間がなくてできずにいたことにチャレンジすることにしたのです。プランを立て、検証する時間の楽しかったこと! 車に乗れない不都合さはすっかり忘れていました。“やろうと思っていたこと”は、今まで経験していないことでもあったので、脳への刺激にもなったと思います。

「もともと楽観的な性格じゃないから」と考える人もいるでしょう。しかし、発想の転換はだれにでもできるのではないでしょうか?

 次回は、物忘れを一瞬で回避する4つの方法を紹介しましょう。

2 / 2 ページ

関連記事