ニューヨークからお届けします。

BMIは29.9で“太りすぎ” トランプ大統領の本当の健康度

 ちなみに、トランプ大統領のLDL悪玉コレステロール値は「143㎎/dl」で高コレステロール。薬を飲んでこの数値なので、心臓発作のリスクを指摘する医療関係者もいます。

 もうひとつ、大きな話題になったのが、トランプ大統領が認識力テストも受けていたことです。トランプ大統領は以前から精神状態が不安定だと指摘され、それを否定し続けています。自分から進んでテストを受けたそうで、結果は「認知力にはまったく問題なし」でした。

 このテストは「モントリオール認知評価(MoCA)」と呼ばれるもので、動物の絵を見て名前を当てたり、時計の図を描かせたりして、記憶力や考察力を診断します。アルツハイマー病など認知症を高い確率で診断できることで知られています。

2 / 2 ページ

シェリー めぐみ

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

関連記事