ニューヨークからお届けします。

あのアマゾンも 米国の大手企業が医療に続々参入宣言

「いくら安いといっても、風邪薬などは届くまで1日も2日も待てないだろう」という懐疑的な見方をする専門家もいますが、一方で、アマゾンが今後、処方薬にも参入し、強みである宅配の体制をさらに進化させれば、他社にとって大きな脅威になるとみられています。

 アマゾンは医療に使う手袋、注射器、手術着などの備品の販売にも力を入れており、本格的な医療への参入が予測されています。

 ちなみに、アマゾンCEOのジェフ・ベゾスは昨年、マイクロソフトのビル・ゲイツを抜いて世界一の富豪になったこともある。メディアや宇宙開発にも参入した彼が、医療も改革できるかどうかに期待と注目が集まっています。

2 / 2 ページ

シェリー めぐみ

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

関連記事