重大病を引き起こすことも くしゃみを我慢してはいけない

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 実際、英国の医学雑誌「BMJ」は鼻と口を覆ってくしゃみを抑えようとした34歳の男性が、咽喉の後ろにある梨状窩という部分に穴を開けたとの症例報告を掲載した。

「鼻をつまんでくしゃみをして耳の中を傷つけ、外リンパ液が中耳に漏れて聴覚や平衡障害を起こす子供も珍しくありません」(慶友銀座クリニック・大場俊彦院長)

■血圧を上昇させ、目にもダメージ

 くしゃみは血圧も上昇させる。

 秋田県立脳血管研究センターが高血圧の人を対象にした調査では、平均48㎜Hg上昇させた。これは咳(81㎜Hg)や和式での排便(77㎜Hg)に及ばないが、喫煙(38㎜Hg)を上回る。

 脳神経外科の専門医で「赤坂パークビル脳神経外科」(東京・港区)の福永篤志医師が言う。

「突然死を招く重大病として知られる『くも膜下出血』最大の原因は脳動脈瘤の破裂です。その発生時の状況を調べた研究では咳が7番目に挙げられており、くしゃみはありません。しかしこれは単発のくしゃみに比べて連続して出る咳の方が血圧上昇が高いからでしょう。連続して出るくしゃみの場合は、咳並みに警戒する必要があるのかもしれません」

4 / 5 ページ

関連記事