役に立つオモシロ医学論文

飛行機内で感染リスクのもっとも高い座席はどこだ?

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 機内で風邪などをひいている人がくしゃみやせきをしていたとしても、機内全員にその感染のリスクが及ぶのではなく、3列ほど離れていれば感染する危険性はかなり低下することが示されています。

 飛行機に乗っただけで病気になるということはなさそうですが、感染者の近くに座ることになった人はマスクを装着するなどの注意が必要かもしれません。

2 / 2 ページ

青島周一

2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBM(科学的エビデンスに基づく医療)スタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録を自身のブログ「薬剤師の地域医療日誌」などに書き留めている。

関連記事