生活と健康 数字は語る

約2万人を解析してわかった 虚弱老人は肥満のほうが長生き

痩せているよりは…(C)日刊ゲンダイ

 この分析では、痩せている人がすでに病気を持っているために死亡率が高いという因果の逆転の可能性が排除できていません。

 しかし、因果関係は別にして、虚弱老人では痩せているほど死亡のリスクが高く、肥満の人は逆にリスクが低いという現実がこの結果によって示されています。

 虚弱老人で肥満はむしろ健康のサインで、痩せのほうが死亡のリスクであることが明確なのです。

2 / 2 ページ

名郷直樹

「武蔵国分寺公園クリニック」院長、「CMECジャーナルクラブ」編集長。自治医大卒。東大薬学部非常勤講師、東大医学教育国際協力研究センター学外客員研究員。臨床研究適正評価教育機構理事。7月末に「検診や治療に疑問を感じている方! 医療の現実、教えますから広めてください!!」(ライフサイエンス出版)を出すなど著書多数。

関連記事