愉快な“病人”たち

扁桃炎で病院を転々…秋川雅史さんが「声」を取り戻すまで

秋川雅史氏(C)日刊ゲンダイ

 例えば辛い物は喉によくないといわれますが、新陳代謝が上がり、全身の回復力を高めてくれるので、むしろコンサート後にはいい、というのが私の持論です(笑い)。

▽あきかわ・まさふみ 1967年、愛媛県生まれ。国立音楽大学・大学院で声楽を学び、4年間のイタリア留学を経て帰国。2001年に日本人テノールとして最年少CDデビューを果たし、06年「千の風になって」のヒットで一躍有名になる。8月17日(金)、東京サントリーホール「秋川雅史~聴いてよく分かるクラシック2」チケット発売中。

5 / 5 ページ

関連記事