年を取ったら歯磨きは朝食後より「起床後すぐ」がいい理由

忙しい朝は…

 歯磨きをする回数は1日2回が5割弱。「マイボイスコム」が今年1月にインターネット調査を行った結果だ。

 それによると、「外出先で食事後などに、歯磨きをすることが習慣になっている」は6%、「外出先で、歯を磨くことがある」が16.4%。今回で4回目の調査になるが、1日3回、歯磨きする人は過去に比べてわずかに増えており、「4回以上」も毎回微増している。「酒を飲んで酔っぱらってバタンキュー」の人間には、驚くばかりだ。

 ところで毎朝ふと気になるのが、朝起きてすぐに歯磨きをした方がいいのか、それとも朝食後でいいのか? 

 効率の良さを考えると、後者になるが……池袋大谷クリニック・大谷義夫院長は、「エビデンスはありませんが」とした上で、こう話す。

「たとえば会社を定年退職した高齢者などで、朝は余裕がある。早起きして新聞を読んでゆっくり時間を過ごしてから朝食を取る。そういう方は、朝起きてすぐに歯磨きをした方がいいでしょう」

1 / 3 ページ

関連記事