がん治療は情報戦!入院前に知っておきたい「5つの真実」

がんは治る病気になりつつある

■がん診断後でも2時間以上の昼寝はダメ

 がんを告知されると落ち込むのは当然だが、活動量が減ると短命になることも知っておいた方がいい。 

「大腸がんサバイバーにおける診断後の生活習慣と死亡率の関係を調べたドイツの研究によると、身体活動が高い群は低い群に比べて死亡率は47%も低下していて、逆に昼間に2時間以上寝ている群はそうでない群に比べて2・22倍も死亡率が高かったそうです」 

 テレビの視聴時間が長い人の死亡率も高かった。がん治療後も日常的に体を動かし、昼寝やテレビを見る時間を極力少なくすることが大切だ。

6 / 6 ページ

関連記事