愉快な“病人”たち

治療9年目…江本孟紀さんは加齢黄班変性で人生観が変わった

江本孟紀さん(C)日刊ゲンダイ

 楽しむためには、目は大事です。眼科に定期的にかかるようになったので、白内障や緑内障といった他の目の病気にも備えられるようになりました。紫外線に気をつけるようになって、日中はサングラスを常にかけています。

 今もサンケイスポーツ、ニッポン放送、CSのフジテレビONEで野球解説をやってるから、毎年2月は宮崎と沖縄のキャンプに取材に行っています。3月にはアメリカのスプリングキャンプでメジャーとマイナーを見に行きます。

 解説のときも、放送席に日が差してる場合があるんで、紫外線には気をつけています。

 愛用しているのは、知り合いから勧められた、メガネの上からかけられて、あまり暗く見えないサングラス。目の横のほうから紫外線が入ってこないように脇もガードされているすぐれモノです。目に異常を感じていない人でも、40代ぐらいからかけたほうがいいですよ。ボクはこのサングラスのおかげもあって、病気の進行がだいぶ止まってるんじゃないかな。

4 / 5 ページ

関連記事