役に立つオモシロ医学論文

樹木の多い生活環境は健康に良い?米医師会誌に研究論文が

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 樹木の多い環境に居住している人は、そうでない人に比べて、ウオーキングなど身体活動量が多く、健康的な生活習慣を有する人かもしれません。したがって、樹木が直接的に人の健康に影響を及ぼしているわけではないようにも思いますが、街の緑地化を検討する際には、草地よりも樹木を増やした方が住民の健康に良い影響を与える可能性が示されています。

2 / 2 ページ

青島周一

2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBM(科学的エビデンスに基づく医療)スタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録を自身のブログ「薬剤師の地域医療日誌」などに書き留めている。

関連記事