中高年でもできるマイ健康管理アプリ

体重計データを自動的に取り出すにはGoogleドライブを使う

インターネットを使える環境なら続きを自宅やカフェでもできる

 Nokiaの体重計のデータを、自動的に取り出すアプレットを作ってみたいと思います。そのためには、まずGoogleドライブを使えるようにしておくと便利です。

 パソコンのハードディスクと、マイクロソフトのオフィスを一体化したようなクラウドサービスです。すでにGmailに登録している人は、そのメールアドレスとパスワードで利用できますし、まだの人も簡単に登録できます。

 アクセスすると左端にメニューが表示されるので、その中の「+新規」をクリックしてください。新しいフォルダーの作成や、Googleドキュメント(Wordに相当)、Googleスプレッドシート(Excelに相当)、Googleスライド(PowerPointに相当)といったオフィスツール、その他の豊富なツールも用意されています。しかも保存容量は15ギガバイト。それらがすべてタダで利用できます。

1 / 2 ページ

永田宏

筑波大理工学研究科修士課程修了。オリンパス光学工業、KDDI研究所、タケダライフサイエンスリサーチセンター客員研究員、鈴鹿医療科学大学医用工学部教授を歴任。オープンデータを利用して、医療介護政策の分析や、医療資源の分布等に関する研究、国民の消費動向からみた健康と疾病予防の解析などを行っている。「血液型 で分かるなりやすい病気なりにくい病気」など著書多数。

関連記事