更年期を知って夫婦円満

食べる量は変わっていないのに太った…ホルモン減少が原因

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 厚生労働省運営の「e―ヘルスネット」によると、40~50代の基礎代謝量は1100~1150キロカロリー。農林水産省は、活動量の少ない成人女性の場合、1日のカロリー摂取量の目安を1400~2000キロカロリー程度としていますが、代謝が落ちる更年期は、1日1500~1800キロカロリー程度が理想といわれています。

 太れば生活習慣病のリスクを上げるので、できる限り平均体重、平均内臓脂肪量に抑えたいところ。私は年齢とともに、おいしいものを食べるのがさらに楽しくなってきました。それなのに食事制限とは、楽しみを奪われるのも同然。

 エネルギー消費量は有酸素運動や筋力を増やせば上がります。1日のエネルギー消費量を頭に入れ、バランスの取れた好きなメニューと毎日継続できるゆるやかな運動が大切。寒くなり、体形が隠れる服装のこれからの季節、こっそり実行しようかと思います。

2 / 2 ページ

小林ひろみ

メノポーズカウンセラー。NPO法人更年期と加齢のヘルスケア会員。潤滑ゼリーの輸入販売会社経営の傍ら、更年期に多い性交痛などの相談に乗る。

関連記事