歯の疑問 ずばり解決!

歯の根管治療 通院期間で処置の良し悪しは判断できないが…

再感染をおこしてしまうと…

【Q】 歯の根の治療で歯科医院に1年近く通っています。このくらい時間がかかるものでしょうか

【A】 根管治療は、再治療を防ぐために根管内を可能な限り無菌状態に近づけてから再び感染を起こさないように蓋をすることです。根管内の感染物質を除去し、症状が治まった状態になって初めて次のステップに進むことができるのです。

 根管の形態はとても複雑なので処置に時間がかかる場合もありますし、1回の処置で症状が沈静化するケースもありますから、通った期間だけで処置の良し悪しは判断できません。また、週に1度のペースで1年間だったのか、月に1度のペースだったのかでも大きな差があります。1回の処置でどんなに無菌化に近づいていたとしても次のアポイントまでに間隔があき、再感染を起こしてしまえば意味がありません。テンポよく治療を進められるようにアポイントを取るべきですが……ただ、それにしても1年は長過ぎると思います。

1 / 2 ページ

関連記事