骨と筋肉の疑問に答える

転びかけた子供の手を引っ張った後、急に痛いと泣き出した

写真はイメージ

【Q】 転びかけた子供の手を引っ張った後、急に「痛い」と泣き出し、肩を上げず、手を動かさなくなりました。どんなケガでしょうか? (子煩悩な37歳の男親)

【A】「肘内障」と呼ばれるケガでしょう。「肘がはずれた」と表現される病態で、就学前のお子さんに多く発症します。

 ご質問の親御さんのように子供と手をつないで歩いているときに、子供が転ぶのを防ぐため、とっさに子供の手を引いた際に発症するのが典型です。

「肩がはずれた」ということで来院され、実際は肘だったということも少なくありません。

 主な症状は痛みです。腫れや関節の変形などはみられません。肘の関節の外側を押すと痛みを訴えます。前腕の手のひらが下に向くように回転させて軽く肘を曲げ、肩を動かさないようにして手を使おうとしない姿勢を取り続けます。簡単に言うと、痛くて腕をだらりと下げて手を動かさなくなる状態です。

1 / 2 ページ

関連記事